2012.09.04 Tuesday

SALE商品の紹介 その1

今日は、SALE商品の中からおすすめの物をPick upしてご紹介します!

まずは当店でも人気の’小鹿田焼(おんたやき)’

小鹿田焼は、大分県日田市の山奥で10件の窯元が作る陶器です。昭和6年には民芸運動の指導者・柳宗悦氏がこの地を訪れ、その伝統技法と質朴な作調が賞揚されました。また昭和29年・39年には、世界的にも著名なイギリスの陶芸家、バーナード・リーチ氏も来山し、作陶された経緯があります。平成7年には国の重要無形文化財の指定を受けました。

そんな何だかすごそうな焼物ですが、雑器として生活の中でどんどん使っていただきたい商品です。私も個人的に、切立皿、蕎麦猪口、湯呑み、コーヒーカップを愛用しています。どっしりとした見た目の安心感とさりげない存在感から、気づけば食卓に並んでいる物です。

トビカンナの器をよく目にしますが、今回当店で取り扱っているものは「刷毛目や指描き」です。個人的にも欲しいものばかりの、様になる1枚が揃っています。

夏場はソーメンやお蕎麦を盛るお皿として、これからの寒くなる季節は煮物などを盛って、食卓を素敵に演出していただきたいと思います。

SALE商品ですので、通常よりも大変お求めやすい価格になっております。
是非この機会にご検討ください!

商品の詳細につきましては、こちら

- - trackbacks(0)


この記事のトラックバックURL
トラックバック