2010.04.08 Thursday

珈琲教室 KAME COFFEE ROASTERS

こんにちは。今日は天神方面へ走りまわっておりました。
心地良い日差しで中央公園で一息。

Fleurs 〜花の4人展と教室とCafe〜
準備にも追われています。

その企画展の教室の1つ。珈琲教室 KAME COFFEE ROASTERS


「珈琲のある生活」を始めたい!「おうちで淹れる珈琲をもっと美味しく楽しみたい」とう、初心者から気軽に参加できる教室です。
コーヒーの起源と、産地・ローストによる香味の違いを、ペーパードリッパーによる抽出の実践を行いながら 、味わい確認していく教室内容です。
3人一組チームごとに、1セットの抽出器具を使って、入れ方によるコーヒーの味の違いも確認しながら、美味しくいれる抽出のコツをお教えします。
(コーヒー豆のお土産付き)

講師:KAME COFFEE ROASTERS

受講料:2,500円(材料費込み、お茶&お菓子付き、お土産付き)
※レッスン時にお支払い下さい。

日時:
4/17(土曜)14:00〜
4/18(日曜)14:00〜
※2時間程度のレッスン時間を予定しています。(多少前後します。)

定員:各回9名

持ち物:小さめのコーヒーカップ2客

講師はスオプも大変お世話になっています、「KAME COFFEE ROASTERS(カメコーヒーロースターズ)」は、大分県別府市の路地裏にあります。
笑顔の優しいマスターことオーナーの安部さんが1人で切り盛りするコーヒー焙煎所兼ビーンズショップです。


プロの珈琲の味をご自宅で再現してみませんか。お問い合わせはスオプ、もしくはこちらまで


企画展 - trackbacks(0)


2010.04.06 Tuesday

Fleurs〜花の4人展と教室〜

まだまだ準備に追われているスオプです。こんにちは。

今日は4/14〜4/18日に開催する共同企画展のご紹介です。

Fleurs〜花の4人展と教室〜


4人の作家と4つの教室が皆様をおもてなし致します。

スオプはその中で開かれます教室を担当しています。
〜ガスールとアロマのおうちエステ〜


石けんが出来るより前からある自然の洗浄剤 ガスール。
モロッコの自然の恵みをたくさん受けた粘土ガスールを取り入れる自然派化粧品ライフの提案や、ナイアード商品(朝摘みのバラ水やアルガンクリーム)を使ったおうちで気軽に出来る化粧品作りをお教えします。

詳しくは青い文字のリンクをクリックしてみてください。

他にもあの!?大分焙煎コーヒーのKAME COFFEE ROASTERSさんが美味しいコーヒーの入れ方を伝授してくださいます。しかも教室期間中KAMEさんのコーヒーがサービスカフェとしてお飲み頂けます。もちろんコーヒー豆の販売もしますよ。

他にも展示販売など行いますので是非お立ち寄りくださいね。

お問い合わせ&詳細は

|開催場所|
Bariquan33 
福岡市中央区警固2-6-2
HP:http://www.beehivedeluxe.com/bariquan.html

|お問い合わせ|
092-715-2256(スオプ)
fleurs@gon-net.com(fleurs事務局)

|Twitter|
ID:fleurs414
※フォロー大歓迎★


企画展 - trackbacks(0)


2009.11.13 Friday

「ひびのカケラ」写真と石鹸2人展スタート

こんにちは。風も無く静かな雨の日になりました。雨音はとても好きなんです。



本日から「ひびのカケラ」写真と石鹸2人展スタートです。スオプの店内は沢山の写真と12種類の石鹸の香りで満たされています。

ディスプレイのイメージを断片的にご紹介します。




お父さんのイメージ。



日々の生活を切り取って記憶に残して。



誰?(笑)幼い頃を思い出します。



甘い香りとエレガントな母親でありたいですね。

今回は2人の作家さんによるコラボ企画展です。それぞれが日々の生活の断片を違う素材で表現しています。当たり前の風景が瞬間的に切り取られ色々な感情が沸き上がる空気と香りを届けてくれました。

雑貨石鹸作家ホノさんにお願いして今回は石鹸つくりの原材料のご紹介もしております。
日々の生活のイメージを雑貨石鹸に置き換えてデザインされた香りやかわいいパッケージ。手にとってイメージを重ね合わせてみてください。やさしい気持ちになれますよ。



こちらはコーヒー豆を使用した渋い作品。自家焙煎珈琲 passo a passo の豆を使用しているそうです。石鹸から香るコーヒー、ついつい飲みたくなります。

12種類の雑貨石鹸がみなさまのお越しをお待ちしています。

作家来店予定日 ホノさん  11月15日(日) 11月21日(土)
         himarinさん 11月21日(土)


企画展 - trackbacks(0)


2009.11.10 Tuesday

「ひびのカケラ」写真と石鹸二人展 〜準備中〜

こんにちは。雨ですね。秋の長雨なんでしょうか、今週は天候に恵まれそうにありません。もうすぐ企画展なんですが。

今日は11月13日より始まります「ひびのカケラ」写真と石鹸2人展のお知らせをすこし。

写真を担当されるhimarinさんから展示用の写真が送られてきました。素敵な写真が沢山あります。パネル張りのものから、ポラまでフィルムですので扱いも慎重に手袋をはめての作業です。





一枚だけ見せちゃいます笑
今の時期にぴったりの写真です。



残りのお披露目は企画展で。やさしい空気感漂う写真を見に来てください。

2009年11月13日〜11月22日「ひびのカケラ」写真と石鹸2人展


新入荷のご紹介も少々。アクセサリーを数点オンラインにUPしています。
こちらも是非御覧ください。







企画展 - trackbacks(0)


2009.04.16 Thursday

手作り石鹸と写真展

先日告知していた、
「石鹸と彼女とおいしい生活」手作り石鹸と写真展が開催中です。



初日は残念ながら雨模様。
2日目の昨日は作家のホノさんが来店するという事もあって、たくさんのお客様がいらっしゃいました!

suopでは今回で企画展は3回目。
初めて作家さんの来店日を告知しました。
そしたら・・・次々にホノさんに会いに来られるんです。
ホノさんのご友人はもちろん、ホノさんのHPをいつも見ていらっしゃるファンの方々が、一度お会いしたかった!と嬉しそうにホノさんとお話しして行かれました。
みなさん羨望の眼差し・・・すごい!

残念ながらその時の写真は撮っていないので、3日目の店内をアップします。





昨日一日で結構の数の石鹸が売れました。
嬉しい反面、26日までの期間中持つかどうか・・・(汗)

ホノさんは18日(土)16:00〜18:00、25日(土)13:00〜16:00もお店にいらっしゃいます。
小さいお子さんを預けて来られるので時間に制限がありますが、ホノさんとお話したい方はぜひ!

店内に入ると、石鹸のいい香りで癒されます♪
お近くにお越しの際は、香りを嗅ぎにお気軽にお立ち寄りください♪

※今回の石鹸の販売は、台所用石鹸、雑貨石鹸として販売しております。
浴用や洗顔用などでお使いいただく場合は、お客様の責任下のもとにご使用ください。


企画展 - trackbacks(0)


2009.04.03 Friday

企画展のお知らせ

今日は企画展のお知らせです。



「石鹸と彼女とおいしい生活」
 手作り石鹸と写真展

手作り石鹸の人気サイト「石鹸と彼女とおいしい生活」を運営しているホノさんの個展です。
ホノさんの石鹸は、いい香りはもちろん、まず見た目が楽しい。
ケーキみたいな可愛さがあります。
※今回の展示会では「家庭用雑貨石けん」として石けんを販売します。

期間中はホノさんが撮られている素敵な写真もディスプレイしています。

詳細 http://info.suop.jp/

企画展 - trackbacks(0)


2008.11.21 Friday

展示会報告3

みなさまこんにちは。
今日も企画展の作品のご紹介をさせて頂きます。

まずは、ぬり松さんが、漆器と親しんでもらおうとカトラリーに施した作品です。



カトラリーの木地は大分の竹加工です。もちろん竹なのである程度曲げても大丈夫。
漆だからといって、扱いにくいと思われがちですが触って使用していただければ意外と親しみやすいものだと実感できるはずです。

しかも漆は、耐久性に優れているんです。油で揚げてもはげない位だとか。理科室のテーブルが黒色だったでしょ?
(1970年代生まれのオーナー談)あれは漆塗りのなごりで、薬品にも強いという事らしいです。しかもバクテリアにも強いという事で、頻度によりますが、
カトラリーで3年くらい、器でも10年くらいは大丈夫らしいですよ。
もちろん!!アフターメンテナンスはぬり松さんが面倒みてくださいます。みなさんもこの機会にカトラリーなどから漆に触れてみては如何ですか?

ここから、数々の作品の中から、思わず綺麗で見とれてしまう作品の一部をご紹介します。


小鉢研出




きのこ椀


合鹿椀

如何ですが?本当に水面に映りこむような綺麗な漆の輝きです。
この機会に手にとって御覧頂きたい作品群です。

ちなみにカトラリーは¥1680〜¥3780
漆器 ¥5250〜¥39900

他にも、漆染めのランチョンマットや封筒なども取り揃えております。また次回、詳しく御紹介させていただきます。

11/23日(日)12:00〜20:00まで開催しています。お気軽にお越し下さい。

ぬり松漆器教室
福岡市中央区渡辺通5-25-12 チサンビル天神309
連絡先 092-210-3450 松生 順(まつおい じゅん)
*ブログ「はけとへら」http://blog.zaq.ne.jp/nurikichi/

企画展 - trackbacks(0)


2008.11.20 Thursday

展示会報告2

こんにちは。
今週は冬模様の天気が続きます。みなさま風邪などひいていませんか?。
さて、今日も開催中ぬり松展のご報告です。

多様なラインナップの中から、再生漆器というものを取り上げたいと思います。
長い歴史を持つ漆器、漆塗りですが、今の私たちには特別なものと思われがちかもしれません。
が、昔から生活の一部として使われていたというのも事実です。

色々な歴史の中で時代背景に大きく影響を受けたというのも分かる気がします。
江戸末期から明治初期、その頃の漆器というのはしっかりとした職人さんの製作意図が残るいいものだったらしのです。

それが、重なる大陸との対戦や時代の流れによって、色々な変革がもたらされたとも聞きました。天然の漆から、科学的な顔料を混ぜたもの、量産による、質の低迷。

そこで、ぬり松さんは、良い時代の漆器を再生して、今の技で再生されています。
まずは、これ。



江戸末期ぐらいの漆器だそうです。

そして、表面の漆をはがして、木地の段階までもどしたのがこれです。



手作りのよさが伝わってきます。木工としてもしっかりとしたものだそうです。

そして、ぬり松さんが新たに天然漆を施し、再生されたのが、



これです。

味わい深い仕上がりだと、思わず眺めてしまいます。



並べてみたら、さらに時間の流れや、ぬり松さんが取り組んでおられる思いを感じ取れます。



沢山の再生漆器があります。みなさまもこの機会に、漆器の奥深さを体感されてみてはいかがでしょうか。

寒いですね。笑
子供は風の子といいますが、大人のみなさまも負けてはいられません。冬空の中、暖かく趣の在る漆器で一汁三菜を
味わいましょう。

ぬり松漆器教室
福岡市中央区渡辺通5-25-12 チサンビル天神309
連絡先 092-210-3450 松生 順(まつおい じゅん)
*ブログ「はけとへら」http://blog.zaq.ne.jp/nurikichi/

企画展 - trackbacks(0)


2008.11.19 Wednesday

展示会

こんにちは。
今年一番の寒気襲来。お店の外もチラチラ雪が舞っています。

昨日から始まりました、企画展第二弾

ハレとケ
漆器   ぬり松展

のお知らせです。
展示風景はこのような感じです。





天然漆を使用した、綺麗な器やカトラリー、漆染めで製作されたランチョマットや封筒など多種多彩な作品が揃っております。



それとぬり松さんが取り組んでおられる『再生漆器』というもの。



詳しくは次回記しますが、江戸末期ぐらいに製作された漆器を木地の段階まで戻され、新たに漆を施し再生される器類です。
長い年月と現在の業がおりなす何とも言えない味わいがあります。

開催期間は11月23日までとなっております。是非この機会に漆器の魅力を堪能してください。

それと、告知です。
ぬり松さんが新たに取り組まれる漆塗りの教室のご案内です。


自分で作った器で食事をすると・・・今までとは一味違う喜びがあります。
作家と同じ愉しみを味わってみませんか?

開講日:毎月第1・3・4の金曜日コースか、土曜日コース(月3回)
 時間:am10:00〜12:00
 場所:福岡市中央区渡辺通5-25-12 チサンビル天神309
受講費:入会金・・・¥5000
    年会費・・・¥10000〜¥3000(入会時期によります)
  月謝:¥10000
  材料費・道具代・・・実費
●お申し込み・お問い合わせ
 TEL 092-210-3450 松生 順(まつおい じゅん)
※開講中は、いつでも教室の見学ができます。
 その際は、事前にご連絡ください。

<講師紹介>
松生 順
1995年 東京藝術大学 美術学部工芸科 漆芸専攻卒業
2000年 漆器ブランド「ぬり松」発足
2006年、2008年 伊丹国際クラフトコンペ入選
現在、九州産業大学芸術学部美術学科非常勤講師
個展開催など活躍中
*ブログ「はけとへら」http://blog.zaq.ne.jp/nurikichi/

是非皆様も、自分の手で体感され、もっと身近に漆を感じてみてはどうでしょうか。




企画展 - trackbacks(0)


2008.11.11 Tuesday

展示会のお知らせ

今日は展示会のお知らせです。



『ハレ』と『ケ』  漆器 ぬり松展

松生 順さんと聖淑さんの二人で活動されています。
漆塗りの器など、30品目展示する予定です。

この展示会をするにあたり事前に作品を見せていただいたのですが、この写真の黒い汁碗、綺麗です。
正直、私自身漆器の事をよく知らなかったので、良さももちろんわかりませんでした。しかしこの汁碗に水を注いだ瞬間、水の波紋が凛としました。お吸い物が漆器で出てくる事がありますが、理由が分かったような気がします。

『ハレ』という特別な日。
『ケ』という日常。
どちらでも使用可能な漆器です。
もっと漆器を身近に感じていただけたらと思います。
私も将来、質の良い漆器で一汁三菜の食卓・・・憧れます!

みなさまのお越しをお待ちしております!


企画展 - trackbacks(0)


<< | 2/3PAGES | >>

スオプオンラインストア スオプオリジナルプロダクツ 特注家具

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

Copyright (C) 2010 suop All Rights Reserved.